静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

静岡市役所

  • 官公庁・公団・公社、他

静岡市は、長い歴史と豊かな自然に育まれ、個性的で魅力にあふれる地域資源を数多く備えています。

2015年度にスタートした、まちづくりの方向性を示す「第3次静岡市総合計画」では、これらを最大限に活用し、みがきあげ、まちの価値を高めていくことで、住む人が誇りと安らぎを感じ、訪れる人が憧れを抱く、魅力的で風格のある都市の実現を目指しています。

静岡県静岡市葵区追手町5番1号

  • 地域密着
  • 地域貢献
  • Uターン・Iターン学生を歓迎
  • 文理不問
  • 女性が活躍

現在掲載している採用情報は、令和4年度に実施する職員採用試験に関する内容です。 求める人物像・選考基準 HUMAN RESOURCES TO SEEK

求める人材像は、「使命感と熱意を持ち、自ら考え行動できる職員」

静岡市職員としての使命感と熱意を持ち、前例や既成概念にとらわれず、新たな視点により自ら考え、主体的に行政課題の解決に取り組んでいくチャレンジングな姿勢を持ち、実行力を発揮できる職員を求めています!

募集要項 REQUIREMENTS

職種

【大学卒程度】
事務(創造力枠・A・B・学芸員)、福祉、心理、土木、建築、電気、機械、化学、小中学校事務、消防士
【短大卒程度】
事務、福祉、土木、建築、電気、機械、消防士
【高校卒程度】
事務、土木、建築、電気、機械、水道技術、消防士
【免許資格職】
獣医師、薬剤師(行政)、保健師、栄養士、精神、保育教諭、こども園調理栄養士
【障がい者を対象とした採用選考】
事務

仕事内容

事務:市民生活、税務、保健福祉、産業、環境、文化、まちづくり等行政事務全般
※仕事の内容は、職種により異なります。

勤務地

静岡庁舎・葵区役所/静岡市葵区
清水庁舎・清水区役所/静岡市清水区
駿河区役所/静岡市駿河区
保健所/静岡市葵区
市立清水病院/静岡市清水区
上下水道局庁舎/静岡市葵区
支所、市立図書館、市立こども園、保健福祉センター、消防署・出張所、市立小中学校・高等学校等/静岡市内各所

※原則、静岡市内の勤務です。 (東京事務所や国の省庁等に派遣されることもあります。)

勤務時間

原則として月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時15分まで(実働7時間45分(休憩60分))
※消防等、深夜の時間を含む交替制勤務の職場もあります。

休日・休暇

【休日】
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※職種、勤務場所等によって異なる場合があります。

【休暇等】
・年次有給休暇:年20日(未使用日数は20日を限度に翌年度繰越可)
・特別休暇(結婚、出産、忌服、夏季、両立支援等)
・病気休暇、介護休暇、育児休業等

採用(予定)人数

令和4年度静岡市職員採用試験における採用予定人員は、3月15日(火)に職員採用ウェブサイト(https://shizuoka-city-saiyou.jp/)に掲載しましたので、御確認ください。
また、静岡市広報誌4月号にも掲載します。           

採用実績校

全国の国公私立大学、短期大学等

募集学科

全学部全学科
※一部の職種においては大学等で必要な科目を履修、免許取得(見込み)が必要
 詳細は、受験年度の試験案内等をご確認ください。

選考方法

選考方法は、職員採用ウェブサイト(https://shizuoka-city-saiyou.jp/)を御確認ください。
なお、選考方法を含む試験内容の詳細は、受験年度の試験案内等をご確認ください。

選考の流れ

試験計画公表
  ↓
試験案内公表
  ↓
受験申込受付(原則電子申請)
  ↓
受験票発送
  ↓
第1次試験
(筆記試験、職種によりグループワーク試験・個別面接試験・体力測定)
  ↓
第1次試験合格発表
  ↓
第2次試験
(事務処理能力試験(職種による)、個別面接試験、身体検査(消防士のみ))
  ↓
最終合格発表
  ↓
就職意向確認・採用前健康診断等
  ↓
採  用

提出書類

受験申込書等
(受験資格等の詳細は各試験案内を参照)

職場情報 WORKPLACE INFORMATION

初任給・福利厚生(待遇) START SALARY, WELFARE PROGRAM

初任給

※2022年1月1日現在の初任給(地域手当を含む。)
※初任給は、学歴、職歴や勤務先に応じて下記と異なる場合があります。

■事務・福祉・心理・ 土木・建築・電気・機械・化学
大学卒 月給189,422円
短大卒 月給168,646円

■消防士
大学卒 月給195,252円
短大卒 月給177,126円

その他、職種により異なります。

諸手当

通勤手当・住居手当・扶養手当・時間外勤務手当等を支給条件に応じて支給

昇給

年1回(毎年4月)

賞与

期末・勤勉手当(2022年1月1日現在)
給料月額等の1か月分をベースに、年2回に分けて(6月、12月)合計4.30か月分を支給

※採用初年度は、実際に勤務した期間によって支給月数が異なります。

保険

社会保険、雇用保険

福利厚生

定期健康診断、個別健康相談、メンタルヘルス相談等の健康管理
宿泊・保健施設の利用助成
職員スポーツ大会、各種サークル活動
慶弔等の互助給付、財形貯蓄、厚生資金の貸付

その他採用情報

男女別の新卒採用人数(過去3年間)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    2019年  2020年  2021年
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
男性  49人   53人   46人
女性  38人   47人   38人
※大学卒程度 事務職・技術職で算定

勤続年数 14.2年(2021年4月1日時点)

有給休暇の平均取得日数 12.8日

試用期間 あり(採用から6か月間 同待遇)
※採用は全て条件付きで、原則として採用から6か月間を良好な成績で勤務したときに正式に採用となります。


研修制度 【職員研修】
・階層別研修:
各階層の役割の再認識と、職場における実践力向上を目指す。
・年次研修:
各世代の職員として必要な心構えや倫理観等を醸成し、キャリアデザインを行う。
・選択研修:
本市職員として期待されるレベルの職務を遂行するために必要な知識・スキルを習得する。
・派遣研修:
国、民間企業、外部研修機関等において、高度で専門的な知識や幅広い視野等を習得する。

【自己啓発】
・職員表彰制度:
職員の士気高揚、公務能率の向上を図るため、他の模範となるべき顕著な功績等のあった職員及びその団体を表彰する。
・夜間講座
職員の自己啓発の一環として終業後に実施する講座の実施を支援する。
・自主研究グループ
自主的かつ継続的に調査研究等を行うグループが催す公開講座等の周知や研修機材の貸出等を行い、自ら学ぶ機会を後押しする。

【新規採用職員の人材育成】
・新職員研修:
新規採用職員が、静岡市職員として必要な基本的知識や心構え、組織における基本的なコミュニケーション能力などを学ぶとともに、職員としての成長の方向性について考えることを目的に実施する。
・新職員OJT制度:
新規採用職員1人に対して、職場の先輩職員1人がOJT指導員として付いて人材育成を行う。OJT指導員は、新規採用職員の成長目標の設定を支援するとともに、育成計画を立て、その成長を支援する。

連絡・お問合せ先
静岡市役所
静岡市人事委員会事務局任用係
〒420-8602 静岡県静岡市葵区追手町5番1号
TEL:054-221-1495
E-mail:jinji-iinkai@city.shizuoka.lg.jp

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!