静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

入社の決め手は“積極的に変化していこう”という会社の思い【社員インタビュー2前編】

有限会社静岡木工

2022年07月29日

前回のフィードに引き続き、しずキャリインターン生の方が行った、社員インタビューを掲載します!

2021年4月入社 営業部卸売課西野晃希さんのインタビューを通じて、当社の魅力だけでなく、みなさんの就活のお役に立てば幸いです。

 

Q1. 入社を決めた理由を教えてください。

初めて静岡木工を知ったのは企業を探していた時にふと「神棚専門店」の文字が目に入ってきた時です。

なんとなく気になり静岡木工が運営する楽天のショップページを見た際に、綺麗でモダンなページと少し古風のページが入り混じっていて、何か変わろうとしている、変えようとしている会社という印象を受けました。

神棚に強い興味があったというよりは、積極的に変化していこうとしている組織体制に魅力を感じ入社しました。

 

Q2. 仕事内容を教えてください。

私はアスクルなどのモール型卸サイトやLOFTや東急ハンズなどのライフスタイルショップをメインに担当しています。

見積もりからポップアップの展開プランの作成、分析、事務仕事まで様々な業務を行っています。

 

Q3. どんな時に仕事にやりがいを感じますか?

売り上げが上がったときです。

売り上げがすべてではありませんが営業である以上、売り上げは大切な数字だと思っています。

営業職では初めてお会いするお客さまの意図を読む傾聴力や、既存のお客様に対しての相談に乗る力が大切なので、そこは意識しています。

 

また、自分の行った施策や、考えた展開プランで売り上げがでるとやりがいを感じます。

昨年は40店舗でポップアップを開催したのですが、その中でも自分が一人で最後までポップアップをやり切ったときにはやりがいを感じました。

 

Q4. 職場の雰囲気を教えてください。

アットホームな雰囲気ですね。

昨今では“アットホームな職場”って若干警戒ワードになりつつありますが、あたたかみを感じる場面が多く、みなさん可愛がってくださり、楽しく仕事ができているので、本当の意味でアットホームだと感じています。

また、協調性のある方が多いので、周りと合わせて物事を進められる人は当社にマッチすると思います。

 

Q5. 入社後の先輩社員からのサポートはありましたか?

ありました。

営業部は裁量が大きく答えが無い仕事です。最初はわからないことだらけでしたが、商談の進め方など細かいところから提案資料の見直し、ケーススタディを用いたデータ分析のやり方など先輩社員が丁寧に教えてくださいました。

時には辛い時もありますが、当社は「人を見捨てない」社風があり、仕事を分担してもらうなど先輩社員からのフォローがあり乗り切ることができました。

 

Q6. 自分の仕事に誇りを持っていますか?

はい、持っています!

伝統を受け継ぎ次の世代へ伝えるというミッションに向かって一丸となり、日々仕事に打ち込んでいる社員の一員であることが誇りです。

 

Q7. 会社としての成長を感じる場面はありますか?

あります。

入社の決め手である“積極的に変化していこう”という思いは会社全体からひしひしと感じます。

ここ数年で社内システムの一新をしたり、福利厚生が見直され組織体制が変わったりと、具体的な変化を感じています。

 

次回の先輩社員インタビュー後編では、神棚の魅力や就活のポイントなどお届けします!

有限会社静岡木工

静岡木工は神棚製造業界のリーディングカンパニーです。そして神社、神棚という日本の伝統文化を受け継ぎ、次世代に伝えていく社会的責任を担っています。 神棚や神具の従来のかたちも守りつつ、一方では現代文化に合うようなかたちに変化させ、またそれを社会に受けいられるようにしていくのも私たちの仕事です。 従来の神棚に加えてモダン神棚、デザイナー神棚など、ライフスタイルやインテリアにも合わせた商品を作り続けています。

静岡県榛原郡吉田町住吉3217-1


  • しずキャリでエントリー受付中
  • 年間休日120日
  • 転勤なし
  • 地域密着

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!