静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

就職活動をはじめるみなさんへ

就活スケジュール

就活準備は今からスタート!不測の事態に備えよう!

2023年卒向けのスケジュールは、3月に会社説明会受付開始、6月から面接や選考が解禁となり、これまでと大きな変更はありません。
ですが実際には、このスケジュールより早く企業が採用活動を行っている場合もあります。興味のある業界・企業の情報収集や早めの準備を心がけましょう。

なお、3月からは会社説明会参加、エントリーシート提出、選考など、就活が忙しくなります。
そのため、2月までに準備を進めておくことが大切になります。

就活スケジュール

就活準備は2月までに!
企業研究・自己分析をし、インターンシップに参加しよう!

3月からは、本格的に就活が始まります。時間に余裕のある2月までに、自己分析、企業研究は計画的に進めておきましょう。
インターンシップへの参加が可能な人は、ぜひ参加してみてください。企業や仕事・働き方について知ることができるだけでなく、社会人の先輩に話を聞くことで、よりリアルな情報を得ることができます。

なお、冒頭のスケジュールは政府主導のものですが、実態としては多くの企業がもっと早い時期から選考(面接)や内定(内々定を含む)出しを行っています。気になる業界・企業がある方は、その業界・企業がどのようなスケジュールで選考を行うのかチェックしておくようにしましょう。

3月から就活が本格化。
興味を持った企業にエントリーして、詳しい情報を集めましょう!

3月からは、本格的に就活が始まります。これまで進めてきた企業研究、自己分析の結果から、興味を持った企業にはエントリーをして、さらに詳しい情報を集めましょう。
※エントリーとは、企業側への「御社に興味があります」という意思表示のこと。エントリーをすると、説明会や選考スケジュール、面接予約など、選考に必要な情報が届くようになります。

会社説明会など個別の企業との接触も増えてくるため、1日が複数のスケジュールで埋まることもあります。
エントリーシート提出、筆記試験や面接が始まる企業もあります。3月以降に企業探しや業界・企業研究を始めようと考えていても、十分な時間を取ることは難しいのが実態です。
自己分析・企業研究などの就活準備は2月までに済ませておくことが、就活を有利に進めるためのポイントです。

就活スケジュール

限られた期間で効率的に企業研究するには?

「あなたが知っている企業を書き出してください。」と言われたら、あなたは何社の名前を挙げられますか?

多くは身近な商品を提供する企業や、CMを多く流している企業の名前を挙げられると思います。その中で「静岡県で働くフィールドを持つ企業」は何社あるのでしょう?
「静岡県で働きたい」といっても、静岡県にある企業を知らないとなかなか自分が働く姿は想像できないと思います。

しずキャリでは、静岡県の企業情報を調べることができます。
まずは、気になる企業ページをクリックしたり、企業検索に気になるワードを入力し、企業研究を始めてください。
いろんな企業や仕事を見ていくうちにあなたが「ワクワク」する企業や仕事を発見できるはずです。

その企業は社会とどう関わっている?お客様はどんな人?その企業の競合他社は?実際に働く人はどんなことをしているの?などなど・・・興味をもつとさまざまな疑問が生まれます。
情報を集め、自分はどんな働き方をしたいのか?自分にはどんなことができるのか?と自己分析を行うことで、選考の際に、しっかりと自分の意見やPRをすることができるはずです。

「就活はまだまだ先・・・!」と思わずに、今からできることを少しずつ始めましょう。

SJC就活イベントに参加しよう!

一度に多くの企業に出会えて、業界・企業研究に役立つ「シズオカの会社発見!セミナー」
企業研究やインターンシップ参加をする方は是非参加しましょう。

静岡県内 (静岡、浜松、沼津など)での就活イベントをはじめ、東京、大阪、名古屋といったU・Iターン者向けイベント「しずおかU・Iターンセミナー」も開催予定です。

たくさんの企業の人事担当者の説明を直接聞けるお得なイベントですので必ず参加しましょう。
特に静岡県内で就職希望の方にとっては、静岡県内の企業と一気にたくさん出会えるため、時間と交通費を大幅に節約できます。なるべくスケジュールを合わせて参加してください。

他の人に差をつけ、内定を獲得するカギは?!

何より大切なのは、選考前の準備 (自己分析、業界・企業研究) です。
これが就活成功のカギを握る、と言っても過言ではありません。本格的な選考に入ると忙しくなり、なかなか準備に時間をかけられませんので、早いうちから自己分析や業界・企業研究を深めてエントリーシート等の準備をしておきましょう。

【就活先輩の声】
■いくら面接やESに自信があっても、企業研究を怠れば必ず面接でボロが出てしまいます。
■自己分析をした上で、企業研究をしっかり行うことで、独自のアピールを行うことができます。
■自己分析などはやっていたが、企業研究が足りず、様々な企業を手当り次第面接をしに行ってしまい、一つ一つの企業に対しての対策を取るのが大変になってしまった。
■企業のことを知らないとアプローチもできなければ、自分に合う合わないも判断が出来ない。

履歴書やエントリーシート対策準備

履歴書やエントリーシートを作成する際は企業研究と自己分析が大切になってきます。企業のことを知らなければ志望動機は書けません。
自己PRを書く場合も「自分の強み、長所」を理解しておく必要があります。
いったい何から始めればいいの?という方は、学校指定の履歴書を作成することから始めてみてください。企業指定のエントリーシートは独自の質問もありますが、履歴書と同じ場合も多く、あらかじめフォーマットを作っておくことで企業のエントリーシートにも応用できます。

【就活先輩の声】
■エントリーシートと企業分析がうまくできていれば就活はスムーズにいくように感じた。
■自分とエントリー先の企業との共通点等を探ったことで志望動機や自己PRに自信を持てました。
■自分が何をしたいか明確にしておかないと、企業研究やエントリーシートも書けない。
■エントリーシートを記入するために補足する自己分析、知っておかなければならない業界などの常識や知識が大事になってきます。

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!