静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

時代は5年毎に変化します

株式会社ワークノアートに興味を持っていただきありがとうございます。 

この会社の経験・苦労・乗り越え、これを合わせ一言ご挨拶申し上げます。
さて、当社は平成197(西暦20077)に静岡市にてIT系ベンチャー企業として創業しました。

■覚えていますか?

その創業当初の時代背景は、リーマンショックの真っただ中。日経平均が8,000円を割り込んだ時期です。翌年には多くの企業が倒産し、そして雇用や派遣の打ち切りが頻発。 [年越し派遣村]が流行語にノミネートされ多くの転職希望者/就職希望者であふれていました。
 

■そう。その時代です。

そのような時代背景に社長の私、社員二名、合計三人で起業に挑戦します。一般的な企業であれば普通にやっているような事に如何に苦労するか、このあと思い知ることになります。

雇用の周期は大企業と真逆。

上記のように、大変苦労の年であったことは事実ですが、ただチャンスであったことも事実です。ベンチャー企業が優秀な人材を確保する為には、大企業と同じことをやっていてもうまくいきません。大企業が人材を手放す時、それはベンチャー企業にとって優秀な人材を採用する「まさに潮時」ということです。その為、創業年数だけ見ると若いこの会社ですが、転職してきたベテラン社員はシステム開発において他社に負けない経歴/実績を持っています。

 また創業以来、毎年欠かさず新卒採用をすることにより、若手はベテラン社員からの技術継承をうけます。大企業がボリュームスケールをもって新卒採用するのと違い、ベンチャー企業が新卒採用のコストを維持することは非常に苦労することです。時には創業メンバーでお金を出し合い、これを維持するために何とか予算をねん出しました。結果、この採用ルーティーンが維持できたことによって、活き活きした若手でありながら、ベテランから継承した技術を提供するに至っています。

営業はCMよりも信用。

当然、資金が潤沢ではないベンチャー企業の創業において最重要課題は「営業先の確保」です。リーマンショック当時、システム開発部出身の創業メンバーが一番初めにやること。それは「営業」です。大企業のように営業専門の部署があるわけもなく、営業知識のない者同士がどのような行動様式をとれば営業先を確保できるのでしょう。それはお互いの短所を補いながら行う営業ではありません。「お互いの長所を出し合う営業」でなければなりません。すなわちそれは、このベンチャー企業が信用を得て営業先を確保する為には、すでに信用を得ている各自のコネクションを使う他ないということです。 

例の一つとして、各自のコネクションで(つまり身近に)転職を考えている人がいるのなら、ただ見送るのではなく連絡先を交換しその後につなげます。たったこれだけのこと。それは当然、その人自身が取引先になる可能性を見越しているし、その転職先自体が取引先になる可能性もあるからです。取引化に行きつかずとも、その人は新たな相談先の一人として確立します。一技術者が、この最も単純な営業技法を覚えるだけで、様々な問題を解決し、あらゆる可能性を発揮することができます。

営業のできる技術者。これは今の若手にも継承されています。取引先からの問題発起において、あらゆる提案ができるはずです。
今後は雇用の在り方も変わるはずです。そもそも受注を得る為だけの営業である必要はなく、再就職/再雇用/独立/取引化/提案などなど、各個々人があらゆる方面に、あらゆる相談窓口を持っているということ自体が、自動的に営業につながるのです。 

■時代は5年毎に変化します。

IT業界はデバイスと共に大きな変化をします。デバイスが変化し開発テクノロジーが変化すると、それを扱う技術者も変化します。
車というデバイスは、AIの発達により買い替えるものではなくなり、アップデートするものになるでしょう。TVというデバイスは、WEB通信の高速化により電波受信という役割を終え、民放が扱う商品も電波からネットへ変化するでしょう。ATMというデバイスは、ブロックチェーンにより暗号通貨として生まれ変わり、店舗型の金融サービスはなくなり、そこは空き地になるかもしれません。

■つまり今後、5年毎に街並みが変わります。

我々がお手伝いできること。ベテランは経営プロ主導型のシステム提案を、若手はベテランの技術を継承しつつも、真新しい未来予想型のシステム提案を、5年ごとの街並みを想像し、それに必要な開発テクノロジーを創造することが目標です。
時代の変化に順応しつつもアナログの良い部分、そして次々出てくる新しいテクノロジー、高性能なデジタル環境を楽しみながら、システム完成後の感動を一緒に感じられたら幸いです。

一緒に近未来を想像しませんか。
最後までお読み頂きありがとうございました。

株式会社ワークノアート

創立から「15年間黒字経営」の会社です。 会社というのは規模や社歴では実際のところはわかりません。 当社は業界を知り尽くしたベテラン勢が、今までにない 【いい会社】を作ろうと立ち上げた会社です。 小さいながらも15年目を迎え、黒字経営をキープしています。 きっと貴方にとっても「いい会社」となると思います。 これから、世の中は急速にIT化が進むため、IT業界は大きく成長していきます。 そんな成長する業界で、スキルを身につけ、私たちと一緒に成長しませんか?

静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-16 コハラビル4F


  • しずキャリでエントリー受付中
  • 地域密着
  • 若手が活躍
  • 文理不問
  • アットホームな社風

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!