静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

野原商行株式会社

  • 流通・専門店 ( その他 )
  • サービス ( 運輸・物流・倉庫 )

常に一歩先を考え、新たなチャレンジを続けている会社です

当社は創業から半世紀以上の歴史をもつ地域密着型の鋼板加工メーカーです。家電や住宅設備など社会生活に欠かせない多種多様な鋼板部品の生産を担っています。難易度の高い技術にも進んでチャレンジし、大手取引先からも高い評価をいただいています。社員一同、意欲と情熱をもって日々の業務に取り組み、地域と共に、お客様と共に、さらなる発展成長を続けています。

静岡県藤枝市横内888番地の1

  • 文理不問
  • モノづくり
  • コツコツと仕事ができる方にオススメ
  • 若手や女性が活躍
  • しずキャリでエントリー受付中

オススメのフィード記事

すべてを見る

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

全国でも有数の独立コイルセンター

当社は1968年に静岡で設立され、地域密着型の営業で地域の発展に貢献してきました。

高度な加工技術が求められるプレコート鋼板の加工を得意とし、
他にも表面処理鋼板、冷延・熱延鋼板など多種多様な鋼板の加工を行っています。

多様化するお客さまのニーズに迅速にお応えするため、「自社開発システムを活用し、受注から配達まで一括管理体制」
で取り組むことで、他社よりもいち早く、細かなサービスをご提供しております。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

とにかく社風がよかったんです

会社訪問で工場を見学し、社員のみなさんがてきぱきと動いている姿がいいなぁと思い、入社を決めました。
新人の頃は、先輩に言われたことをやるだけで精一杯でした。けれども、なぜこの工程が必要なのか、ミスを減らすにはどうしたらいいのかと、一つひとつの作業の意味を考えるようになってから、仕事に自主的に取り組めるようになり、面白さがわかってきました。今は後輩の指導も任されるようになり、新人の頃とはまた違うやりがいを感じています。
野原商行は大手メーカーとの取引が中心で、それだけに責任も重大ですが、常に新しいことにチャレンジしょう! という意気込みが感じられる職場で、自分自身の成長を実感しています。

会社データ Company Data

事業内容

【生産品目】
プレコート鋼板、表面処理鋼板、冷延・熱延鋼板、電磁鋼板の加工・販売

■レベラーライン
コイルの巻き癖などを矯正して、平坦な形状にし、切断加工する工程。技術者の細やかな調整力が求められる工程です。大型レベラーライン3機、小型レベラーライン4機を揃えています。

■スリッターライン
コイルの幅を分割し、より幅の狭いコイルに加工する工程。大型スリッターライン3機と小型スリッターライン1機を揃え、常に品質の向上を目指しています。

■シャーリング
鋼板を小さく切断する工程。鋼板の大きさや厚さに合わせて多様なサイズのラインを8機揃えており、少量多品種生産にもスピーディに対応しています。

代表者

代表取締役 野原千枝

設立

1968年5月

従業員数

59名

売上高

84億円(2020年8月期実績)

資本金

3,000万円

本社所在地

静岡県藤枝市横内888番地の1

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!