静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

新卒1年目C・C職生の仕事に密着してみた。

株式会社江﨑新聞店

2022年03月08日

みなさん、こんにちは!

 

前回の投稿に引き続き、江﨑新聞店レポーターの矢ケ崎がお届けします。

 

今回は、新卒1年目C・C職生の「スティーブさん」こと細野さんの仕事ぶりを密着させていただきました!

 

江﨑新聞店には、社員同士あだ名で呼び合う文化があるのですが、細野さんは皆さんから

「スティーブ!スティーブ!」と呼ばれていました。

 

なぜ「スティーブ」なんでしょうね!(笑)

その秘密は後ほど明かされますのでお楽しみに。

 

 

 

時刻は14:00過ぎ。夕刊配達の準備タイムです。

 

慣れた手付きで配達部数分の新聞を揃えていきます。

みなさんも真剣ながらも、談笑が起こったり和やかな雰囲気で作業を進めています。

かごにきっちりと揃えられた新聞。

準備ができたようです。

 

「いってらっしゃーい!」(低音)

 

みなさんに見送られて、いざ出発です。

 

スティーブさんの担当区域は、静岡駅から南西方向にある駿河区馬渕エリア。

駅からアクセスが良い、住宅地街です。

 

 

馬渕までたどり着くまでの信号待ちで先輩社員と会話。

「今日も頑張ろうな」

 

そんなやりとりがなされていたのかもしれません。

 

 

 

馬渕エリアに着き、いざ新聞配達スタートです。

 

 

 

次から次へとポストに新聞を入れていきます。

スティーブさん、丁寧ながらも回るスピードが速い!

 

道幅が狭いエリアは、バイクを止めて・・・

 

小走り!

 

バイクに乗ったまま届く位置にあるポストはそのまま入れ込みます。

 

 

速さも大切ですが、夕方は小学生の下校時間だったり、

スーパーへ買い物に行く人など通行量が多い時間帯です。

 

歩行者や車がいないかしっかりと確認し、安全運転で次の場所へ向かいます。

 

ちなみに、全社員のヘルメットにはドライブレコーダーが付いています。

新聞店として全社員にドライブレコーダーを付ける取り組みを始めたのは江﨑新聞店が全国初。

事故やヒヤリハットなどの防止だけでなく、地域の防犯としての役割も担っています。

記録されたデータを警察に情報提供したこともあるんだそう。

 

 

スティーブさんに密着していると、

 

配達先のお子さんが「新聞ありがとう」と駆け寄ってきてくれたり、

 

ちょうど散歩中だったおじいさんに手渡しして、

「ご苦労さん」と言われたり。

新聞配達の仕事って黙々と届けるイメージがありましたが、

意外にも配達する中で地域の人とのコミュニケーションが多いことに気づき、

イメージが覆されました。

 

 

なんとなく静岡という地域のことはわかっているつもりだったけれども、

「こんなに細くて狭い道があるんだ!」とか

「こんな住宅街に面白そうなリサイクルショップがある!」とか

「この道は小学生の通学路なんだ~」とか

「ここの家のポストかわいいな~」とか

知っているようで知らない静岡の人々の暮らしやドラマが見えてきて、

改めて「地域密着」という言葉の定義を考えさせられました。

 

 

 

この日、スティーブさんが配った新聞部数は約300部。

約2時間で配り切りました。

 

今日は晴れだったけれども、雨の日も夏の暑い日も寒い日も毎日配るって

大変なことだと思います。

実際、私も密着する中で後半の方は「キツイな」と思うことが何度かありました。

 

でも、自分と向き合い、地域と向き合い、一戸一戸のお客様と向き合う。

どうすれば、正確に、安全に、効率良く配ることができるか考える。

 

この地道な積み重ねの日々が、きっと自分を成長させてくれるのだろう。

 

次回の記事は、「新卒1年目C・C職生にインタビュー!」です。

今回密着させていただいた、スティーブさんにいろいろと聞いてみました!

次回もお楽しみに!

 

 

 

株式会社江﨑新聞店

私たちは創業から112年、約6万部の新聞やメール便、チラシを静岡市中部エリアの皆様に途切れることなくお届けし続けてきた新聞販売店です。 東日本最大級である私たち江﨑新聞店は業界のトップランナーとして、このデジタルが発達した時代だからこそ新聞の持つ価値を皆様に正確にお伝えし、また人が直接お届けする価値をさらに高める、あんぜんあんしんの活動などにも積極的に取り組んでいます。 そして2019年より東京港区麻布十番、千代田区神田麹町にも進出し、新聞宅配網を生かした新たな取り組みもはじめています。 また「CC職」という独自の採用・育成システムは、入社3年後に最大300万円までの資金積立、社長直々に毎月一回(3年間)開催されるSDC研修により能力向上を可能とし、社員のキャリア形成を強力に支援しています。 私たちはあなたの夢や希望を叶える足掛かりを提供します。

〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町8-20 毎日江崎ビル2F


  • CC職
  • 3年間で卒業
  • 地域貢献
  • しずキャリでエントリー受付中

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

はじめまして。江﨑新聞店です。

はじめまして。江﨑新聞店です。

みなさんはじめまして。 株式会社江﨑新聞店です。   私たちは創業から100年以上、 約7万部の新聞やメール…

働く / 地域貢献 / 自分自身を知ろう! 江崎新聞店5DAYSインターンシップ 

働く / 地域貢献 / 自分自身を知ろ…

みなさんこんにちは。 株式会社江﨑新聞店です。 江崎新聞店では、この夏、5DAYSのインターンシップを開催します。 &n…

2ー1.エザキの『人事担当 自己紹介』

2ー1.エザキの『人事担当 自己紹介』

こんにちは。江﨑新聞店です。 今回は連載第2弾として、インターシップ・採用担当を紹介していきます。   本日の…

2ー2.エザキの『人事担当 自己紹介』

2ー2.エザキの『人事担当 自己紹介』

こんにちは。江﨑新聞店です。 今回は連載第2弾として、インターシップ・採用担当を紹介していきます。   本日の…

第一部に登壇します!【10/3しずキャリセミナー】

第一部に登壇します!【10/3しずキャ…

こんにちは。江﨑新聞店です。 10月3日のしずキャリセミナー静岡会場の第一部/就活お役立ちセミナーで、 講演を担当させてい…

6種類のプログラム&仕事体験 受付中です!

6種類のプログラム&仕事体験 受付中で…

みなさんこんにちは。 株式会社江﨑新聞店です。   当社ではこの冬に、なんと6つの仕事体験・就活対策のプログラ…

3.エザキの『大切にしていること』

3.エザキの『大切にしていること』

こんにちは。江﨑新聞店です。 本日は連載第3弾として、江﨑新聞店の経営理念を紹介いたします。   私たち江﨑新…

新卒1年目C・C職生にインタビュー!

新卒1年目C・C職生にインタビュー!

みなさん、こんにちは。 江﨑新聞店レポーターの矢ケ崎です。   前回の投稿で仕事を密着させていただいた新卒1年…

新聞配達未経験者が、夕刊配達を体験してみた。

新聞配達未経験者が、夕刊配達を体験して…

みなさん、こんにちは。 江﨑新聞店レポーターの矢ケ崎です。   なかなか新聞配達の仕事って、経験したことのある…

C・C職卒業生に聞く、ぶっちゃけ座談会トーク【前半】

C・C職卒業生に聞く、ぶっちゃけ座談会…

みなさん、こんにちは!江﨑新聞店です。   「C・C職とは一体どんな制度なのか?」 「3年間で『能力』と『資金…

佐野店長、白鳥店長教えてください!

佐野店長、白鳥店長教えてください!

こんにちは! 江﨑新聞店レポーターの矢ケ崎です。   今回の記事は、各支店の店長を務める、白鳥さん、佐野さんの…

C・C職卒業生に聞く、ぶっちゃけ座談会トーク【後半】

C・C職卒業生に聞く、ぶっちゃけ座談会…

みなさん、こんにちは!江﨑新聞店です。   「C・C職とは一体どんな制度なのか?」 「3年間で『能力』と『資金…

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!