静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

2ー1.エザキの『人事担当 自己紹介』

株式会社江﨑新聞店

2021年08月17日

こんにちは。江﨑新聞店です。

今回は連載第2弾として、インターシップ・採用担当を紹介していきます。

 

本日のインタビュイーは、本店営業部係長 太田です。

 

Q. これまでの経歴を教えてください。

「2007年に中途入社をしました。ちなみに、前職では水道工事をしていました。

 最初は平和町支店に配属となり、そこから9年間区域担当をし、2016年に平和町支店の支店長になりました。

 2018年には中田支店の支店長になり、その後、2019年からは本店営業部係長となっています。」

 

Q. 江﨑新聞店へ入社しようと思われたきっかけを教えてください。

「地元の先輩に誘われて、半年勤務すると紹介料金10万円をもらえると聞いて。

 はじめは半年働いたら辞めようと思っていました。」

 

Q. 今年の新卒採用のメッセージは「変えたいのは、地域。変わるのは、自分。」ですが、

  入社後、ご自身が変わったと思った点はありますか? また、それはどのような点ですか?

「地域の方と毎日接する中で、こんな自分でも必要とされている実感を感じ、考え方が前向きになった点です。

 そしてその区域に住む方たちに感謝するようになり、自分に出来るのはこの地域に恩返しすることだと思うようになりました。

 ここまで働きつづけられたのも、その気持ちがあるからですね。」

 

Q. 今後はどんな仕事にチャレンジしたいですか? また、どんな変化をしたいですか?

「新聞を中心に地域に恩返しがしたいです。出来ることは何でもやる。

 地域の悩みを解決していき、困ったら江﨑新聞店に、と思われるような仕事をしたいです。

 具体的な行動としては、自治会や役所で今抱えている課題に積極的に取り組みたいです。」

 

Q. 就活生へのメッセージをお願いします。

「これからの人生は失敗の連続です。ただし失敗を恐れては何も始まらないので思ったことを行動に移してください。

 自分は大卒ではないのでみなさんの気持ちはわかりませんが、周りの意見ばかり汲み取らずに、

 自分に素直になり、良いと思った企業に挑戦してみてください。」

 

 

次回はもう1名、採用担当を紹介します。

お楽しみに。

 

*『江﨑新聞店 まるごと連載!』今後の更新予定*

 ・エザキの『大切にしていること』

 ・エザキの『地域密着の仕事』

  1.デジタル

  2.デリバリー

  3.エデュケーション

 ・エザキの『斬新なキャリアパス&卒業生エピソード』

 ・エザキの『今後の事業展開』

株式会社江﨑新聞店

私たちは創業から100年以上、約7万部の新聞やメール便、チラシを静岡市中部エリアの皆様に途切れることなくお届けし続けてきた新聞販売店です。 東日本最大級である私たち江﨑新聞店は業界のトップランナーとして、このデジタルが発達した時代だからこそ新聞の持つ価値を皆様に正確にお伝えし、また人が直接お届けする価値をさらに高める、あんぜんあんしんの活動などにも積極的に取り組んでいます。 そして2019年より東京港区麻布十番、千代田区神田麹町にも進出し、新聞宅配網を生かした新たな取り組みもはじめています。 また「CC職」という独自の採用・育成システムは、入社3年後に最大300万円までの資金積立、社長直々に毎月一回(3年間)開催されるSDC研修により能力向上を可能とし、社員のキャリア形成を強力に支援しています。 私たちはあなたの夢や希望を叶える足掛かりを提供します。

〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町8-20 毎日江崎ビル2F


  • CC職
  • 3年間で卒業
  • 地域貢献
  • しずキャリでエントリー受付中

この会社の他のフィード記事

すべてを見る

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!