静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

社会福祉法人駿河会

  • 医療・福祉
  • その他

『“あなた”の手で、百年先の未来を創る。』

“あなた”が自分らしくあるということ。

“あなた”とはサービスを利用する人であり、その人らしく暮らせることを目指します。
“あなた”とは地域の人であり、住み慣れた地域で暮らせることを目指します。
“あなた”とは「駿河会」で働くスタッフであり、自分らしく生き生きと働けることを目指します。

“あなた”の自分らしさを仕事に生かし、私たちと百年先の未来を一緒に創りませんか。

駿河会は“あなた”を大切にします。

  • 地域貢献
  • アットホームな社風
  • 若手が活躍
  • 教育・研修制度が充実
  • SJCナビでエントリー受付中

オススメのフィード記事

すべてを見る

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

介護福祉のエキスパートであり、最先端をいく法人です。

【駿河会の専門性】
法人開設から30年以上、介護・福祉の業界を牽引し、高齢者の社会福祉を先駆的に担っている法人です。
最先端の介護福祉用具をいち早く施設内に導入し、福祉用具のスペシャリストとして専門性を高め、職員の技術や知識の向上にも務めています。
ユニットリーダー研修の実地研修施設の指定を受けており、認知症ケアや全国でも広まっているユニットケアの推進以外に、民間企業への訪問をして介護に関する研修を展開しています。
地域貢献事業のはとりきっずぴあでは、活動発表をして、静岡市長が学長をしている静岡市人材養成塾「地域デザインカレッジ2017」にて『学長賞』『シチズンシップ賞』のダブル受賞をしました。他には、介護技術を競うコンテスト、ケアコン2017食事部門で3年目介護職員が『最優秀賞』を受賞しています。

【地域に根ざす法人だからできることがあります】
社会福祉法人の役割として、地域のニーズ調査から解決するための活動を積極的に実施し、地域課題の解決に貢献しています。
服織地区における放課後小学生が安心して過ごせる居場所づくり『はとりきっずぴあ』では、地域の方々と一緒に運営をしています。
どうしたらもっと子どもたちが集まりやすい場所になるのか、子どもたちは何を求めてくるのか。
地域の皆様と一緒に悩み、話し合いながら地域貢献事業の運営をしています。
他にも、地域住民同士の繫がりを生むためのコミュニティスペースを使った企画や、地元小学校で福祉授業をしたりと、地域課題に取り組み、地域の活性化に貢献しています。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

直感を大事にしてきたので 直感で選びました。

静岡大学 人文社会学部 法学科 H.TANNOさん
特別養護老人ホーム晃の園 2018年4月~

■駿河会に入職を決めた理由を教えてください。
大学では法律全般を学んでいました。社会問題になっている「介護離職」の講義を受けた時、机上での勉強だけでは難しい問題だな、と特に考えさせられたのがきっかけです。
私は、直感を大事にして生きてきました。この講義を受けたとき、その直感が働いたんです。机上の勉強ではなく、現場に飛び込んでみよう、と「介護」を仕事に選びました。それからは、直感が働く場所を探して様々な施設へ見学に行きました。
駿河会に見学に来た時、「ここだ」と直感しました。今振り返ってみると、見学や面接時はどうしても自分をよく見せようとしてしまうものですが、駿河会では素の自分で挑め、それを認めてもらえたのが大きかったと思います。
そのままの自分でいられる場所で、飾らず作らず働ける場所、それが私にとっての「駿河会」です。

■あなたにとって「介護」とはどんなお仕事ですか。
「話すこと」だと思います。
話すことで入居者様の思いや希望を引き出したり、世間話や季節の話をして「今」を楽しんだり。そうした、「話すこと」が、入居者様のためになる事に繋がり、「ありがとう」という言葉になって返ってきたとき、本当に嬉しくなります。
私は一般大学出身ですから、本当に何も知らない状態で入職しました。最初の1年は、先輩がつきっきりで教えてくれ、月に1度の面談では、仕事面だけではなく、体調についてもフォローしてもらい、段々と仕事ができるようになりました。この経験から、先輩や入居者様と「話すこと」の大切さを知りました。
円滑なケアをするために、入居者様はもちろん、職員同士も「話すこと」が重要だと思います。

■いま、どんなお仕事をしていますか。
「ユニット」というグループでリーダーをしています。
メインの仕事である介護は変わらないのですが、今までは相談する立場だったのが、リーダーとしてスタッフをまとめたり、相談される立場になりました。自分が新人だったとき、先輩にどう話しかけられたら話しやすかったか、どうしたら相談しやすいかなど考えながら仕事をしています。
グループでケアをしていくので、みんなで話し合って考えながら、入居者様にとってより良い方向へ進んでいかなければなりません。「話をする」「情報を共有する」ことはどんな仕事でも大事なことだと思います。
リーダーとして、職員間の風通しを良くすることが、スムーズなケアに繋がると考えています。

■これから、どんな自分になりたいですか。
介護福祉士の資格を取りたいと思っています。
机上の勉強ではなく現場へ、と飛び込んだ介護の世界ですが、先輩の介護福祉士とお話をしていると、自分の知識がまだまだ足りないことを思い知ります。今年で3年になる今、実践で覚えた技術や知識だけではなく、資格を取るための勉強をし、自分のできることを増やしたいと感じています。そして、いまよりも広い視野を持ってケアをしたいのです。
現場主義でしたが、この仕事を続けていて、もっと知りたい、もっと勉強したいと思うようになりました。そのためにはどうしたらいいか、と考えた時、身近に何でも聞けて仕事ができる介護福祉士の先輩がいるから、こう思えるようになったのではないかと思います。
自分にとって良い変化ですし、新しい自分の発見にもなりました。

■駿河会の好きなところを教えてください
人財育成のサポート体制が、しっかりしているところが良いと思います。
新人には先輩が必ず一人ついて、教えてフォローしてくれます。リーダーには先輩リーダーや上司が目を配って、フォローしてくれます。
入職して1年後、自分では自覚がありませんでしたが、先輩に「しっかりしてきたね」とほめていただきました。1年間ずっと見ていてくれた先輩にそう言ってもらえた事が、本当に嬉しかったのを覚えています。見守ってフォローしてもらえたからこその自分の成長でしたし、「じゃあもっとしっかりしなきゃ!」と期待に応えたくなりました。
単純かもしれませんが、やる気に繋がるので、私はとても好きです。

■エピソード
入職したばかりの時は、入居者様から見たら私は「知らない人」です。知らない人には誰しも警戒をしますよね。ケアの拒否をされたり、認識していただけなかったりと少し悲しい事もありましたが、その間も挨拶と笑顔をかかさず、いろいろな話をしながら月日を過ごしていくと、いつの間にかケアに拒否があった方でも任せてくださり、世間話を普通にしてくださるようになります。
私は出身が山形なのですが、最初とても私を警戒されていた入居者様が、「正月は山形に帰らないの?」「雪は降っているの?」と、私の出身を覚えている言葉をかけてくださった時は、このユニットという家族の一員として認められた、と嬉しくなりました。

インタビュー日 2019年12月

会社データ Company Data

事業内容

【福祉施設の運営】
職員も利用者も安心できる高品質なサービスの提供をしています。
・ISO9001 認証取得などの高品質なサービス
・Pepperやパルロなどコミュニケーションロボットの最先端技術の活用
・職員研修・キャリアアップ制度・資格取得支援の充実
・介護リフト等の福祉機器を使い、スタッフにもやさしいケアを実施
地域からの信頼も厚く、静岡市から受託された大川高齢者生活福祉センター、藁科地域包括支援センター、服織地域包括支援センターの運営も任されています。

【地域課題の解決】
・子どもの居場所作り
・地域コミュニティの支援
・中山間地の移動支援 などなど
今後、より力を入れて地域貢献活動を行っていく予定です。

代表者

理事長 小嶋 康則

設立

1987年10月13日

従業員数

201名

売上高

約10億円

資本金

1億円

1987年設立。福祉のパイオニアです。

法人設立から30年以上経過し、社会福祉全般の知識・技術を蓄積しています。同グループには医療法人もあり、両法人の総職員数は約600名。医療と福祉が連携し、地域で安心して暮らせる社会づくりをしています。

高齢者支援の市場は成長し続けています。

すでに超高齢化社会に突入し、今後も高齢者人口は増え続けます。これからの社会において、高齢者支援をしている社会福祉法人は、社会的な需要がさらに高まることは間違いありません。未来にわたり安心して働いて頂けます。

人を大切にする仕事。“あなた”も大切にします。

法人内アンケートで「職員人間関係満足度85%」の実績。
勤務時間内で職員研修を積極的に行い、研修費用や交通費、研修手当も支給します。
また休暇制度を充実させており、働きやすい環境を整備しています。

未来を創る“あなた”だから最前線で活躍。

法人の50%以上は20~30代の職員です。最前線で活躍する若手職員をベテラン職員が支える仕組みになっています。働きやすさに加え、仕事の充実感とキャリアアップした時の達成感が味わえる職場です。

本社所在地

静岡県静岡市葵区富沢1542-39

事業所

特別養護老人ホーム 晃の園  
晃の園 ショートステイ
ケアハウス ラポーレ駿河
ラポーレ駿河 居宅介護支援事業所
ラポーレ駿河 はとり介護支援事業所
ラポーレ駿河 ホームヘルプサービス
デイサービスセンター こだま
デイサービスセンター 嘉響
介護予防デイサービスセンター ごろざ
大川高齢者生活福祉センター(静岡市受託事業)
藁科地域包括支援センター(静岡市受託事業)
服織地域包括支援センター(静岡市受託事業)

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!