静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

株式会社小林製作所

  • 機械・工具・部品・金属

こんにちは!株式会社小林製作所です。
弊社は、静岡県富士市にある製紙機械と産業機械の開発・製造メーカーです。
創業理念「和」を大切にし、お客様にニーズに応えるモノづくりに取組んでいます。

  • Uターン・Iターン学生を歓迎
  • インターンシップ充実
  • アットホームな社風
  • 地域貢献

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

モノづくりの誇り

小林製作所は、製紙機械と産業機械を開発・製造するメーカーとして事業を行っています。1947年7月創立以来、自社の開発力・技術力・モノづくりの力を培ってきました。
当社製造の板紙用製紙機械の国内シェアは、ナンバー1です。日本全国の製紙会社様とお取引をしています。電子化・ペーパーレス化の時代ですが、当社の製紙機械で生産される板紙は段ボール等になり、様々な業界を支えています。
また、産業機械においては、コータという機械は、中国・韓国企業で活躍しています。当社の機械が加工したフイルムは、EV自動車やスマートホンに使用されるリチウムイオン電池部品として世界中の人々の生活の役に立っています。
これからも創業理念の「和」を大切に、時代の変化に対する素早い対応、挑戦する心によってすべてのお客様にとって頼れる力強い企業を目指していきます。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

人の温かさ

当社の社風を一言で表すならば、「人の温かさ」だと思います。
1つの製品に対して、営業、設計、研究開発、製造、資材など様々な部署が関わるからこそ、顔が見える関係性が大切です。
創業理念「和」は、人と人とのつながりを大切にするという意味も込められています。従業員のその家族、地域社会、協力会社、お客様など様々な方と協力し、支えあうことで会社は成り立ちます。小林祭や子ども参観日などの社内行事や地域貢献活動を通じて、創業理念を実現しています。
【新入社員研修】
4月~6月 入社、社会人教育、専門教育、現場研修
7月    各部署配属、OJT教育、その他(外部セミナー・講習会、資格取得など)

会社データ Company Data

事業内容

小林製作所は、製紙機械と産業機械の開発・設計・製造する機械メーカーです。
当社の製紙機械は、段ボールや食品の箱に使用される「板紙」を生産します。
産業機械は「塗る・巻く・剪る」に特化したフイルム等の加工を行います。
例えば、スマートホンや電気自動車に搭載されるリチウムイオン電池部品の製造には、当社の産業機械が活躍しています。
取引先は、国内だけでなく海外にも数多くあり、静岡で造り、世界に認められた技術があります。
創業理念「和」を大切に、お客様のニーズに応えるモノづくりに日々取組んでいます。

代表者

代表取締役社長 小林俊雄

設立

1947年7月

従業員数

270名

売上高

70億円(2019年度)

資本金

1億円

過去3年間の新卒採用者数・離職者数

2020年 新卒採用者数9名 離職者数0名
2019年 新卒採用者数8名 離職者数1名
2018年 新卒採用者数5名 離職者数1名

平均勤続年数

21.3年

有給休暇の平均取得日数

14日

教育研修制度

内定者教育、新入社員教育、英会話教育、フォローアップ研修、ISO規定に基づく教育訓練

本社所在地

静岡県富士市水戸島2-1-1

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!