静岡県の就職情報サイト 静岡県で就職しよう

静清信用金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

当金庫は、静岡県中部エリアに展開する地域密着型の金融機関で、お客さまからは「せいしん」の名で親しまれています。
「地域社会の繁栄に貢献する」といった経営理念のもと、地域経済の持続的発展に努めていくことはもちろんのこと、地域社会の一員として、環境・教育・文化といった幅広い分野で地域に貢献していきます。
当金庫は創立以来お客さまと真摯に向き合い、夢の実現に向かってともに考える「相談力」を強みとしてきました。2022年に創立100周年を迎えるにあたり、「相談力」のさらなる強化に取り組んでいます。

  • 地域密着
  • 女性が活躍
  • 文理不問
  • 資格が生かせる
  • SDGs

オススメのフィード記事

すべてを見る

事業・仕事のやりがい WHY WE DO

お客さまのニーズに合ったご提案を

預金業務、貸出業務、内国・外国為替、国債・証券投資信託・生命保険・損害保険の窓口販売等の業務を行っています。
個人のお客さまには、マイカーや住宅購入の際の各種個人ローンや資産運用、制度の複雑な年金関連の相談など、お客さまのライフスタイルやニーズに合った商品を提供。
また、地元中小企業の身近なアドバイザーとして、庫内30名の中小企業診断士が、中小企業の支援・育成や地域経済の活性化に取り組み、様々な経営課題の解決に向け全力でサポートしています。
これからも、地域になくてはならない金融機関としてお客さまと共に「共存共栄」を図り、地域の発展と中小企業の発展とともに成長していくことが、静清信用金庫の責務だと考えています。

風土・仲間 CLIMATE AND FRIENDS

女性も活躍しています!

2018年4月に当金庫初の女性支店長を登用するなど、女性活躍推進に力を入れております。
また、誰もが仕事と家庭が両立できる職場環境を目指して、定時退庫日や定時退庫週間の設定、有給休暇の取得推進等も積極的におこなっております。

会社データ Company Data

事業内容

預金、融資、内国・外国為替、国債・投資信託、生保・損保等
中小企業の支援・育成、資産運用や年金相談等

代表者

佐藤 徳則

設立

1922年

従業員数

573名(男338名・女235名 2019年3月末現在)

売上高

経常収益 111億4125万円(2020年3月期)

資本金

出資金 15億1900万円(2019年3月末現在) 

企業理念

【地域社会の繁栄に貢献する】  
   静清信用金庫は、協同組織の地域金融機関として中小企業の発展と、人びとの豊かなくらしに貢献します。

【 お客さまの信頼にこたえる】
   静清信用金庫は、お客さまを大切にし、積極的で、健全な経営をすすめます。

【よき信用金庫人をめざす】
   わたくしたちは、知性を磨き、創意と工夫をもって、バイタリティあふれた行動をします。

本社所在地

〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町2-1

事業所

42店 (静岡市内36店、焼津市内4店、藤枝市内2店)

関連サイト
100周年サイト

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

TOP

24時間以内に開催される予約済みのイベントがあります!
忘れずに詳細をチェックしよう!

2019年4月5日(金)開催!